Takalog

東南アジア・アフリカ・中東・中南米・・・世界一周の記録

5000000000ジンバブエドルを手に入れた ~アフリカ旅行記㉑~

ヴィクトリアフォールを堪能しきった前回 ↓

sakigake.hateblo.jp

 

 

◆ブラワヨに到着

リビングストンから夜行バスに乗り、朝方ブラワヨの街に到着する。

f:id:takahiro-saito0104:20190101223407j:plain

 

リビングストンはヴィクトリアフォールを中心とする「豊かな観光都市」だったので、ここからが本当のジンバブエという印象だ。


日本出国までは、ジンバブエについて「貧しい」という印象を持っていた。

 

というのも、日本で流れる数少ないジンバブエのニュースは、経済状況悪化に伴うハイパーインフレに関する物だったからだ。

当時のニュース画面に映っていた、おびただしい数の0が並ぶ紙幣は視聴者に強烈なインパクトを与えた。

しかし、実はジンバブエは元々はアフリカの中でも豊かな部類に入る国で、経済政策の失敗によって紙幣価値が暴落→インフレという結果になったにすぎない。

現在は経済状況も全盛期ほどではないにしろ、かなり回復してきていて、少なくとも都市部では貧困にあえいでいる様子は見られない。

有名なジンバブエドルもインフレが限界に達して以降は使われておらず、USドルが通貨として使われてきた


ちなみにジンバブエドルの紙幣は最終的に「1兆」まで発行されたとのこと。

数字にすると1000000000000。もはや0が1つくらい少なくてもバレなさそうだ。

 

ジンバブエドルを手に入れよう

そしてせっかくジンバブエに来たのだから、ジンバブエドルは是非とも手に入れたいところ。

既に流通していないこの紙幣だが、入手自体はそんなに難しくない。

土産物として観光地で普通に売られているからだ。

 

 

しかし1枚あたり3~5ドル程度と結構な金額をふっかけてくるし、ただ買うのでは面白くない。


そこでせっかくなので、街の人からジンバブエドルを買うことにした。

 

他にブラワヨでやることもないし。

 


ジンバブエドル持ってない?高額で買うよ!」

 

街行く人々に声をかけまくって、良い返事をもらえた人とは翌日同じ場所にて落ち合うことを約束する。

 

ジンバブエでは珍しい日本人が、旧紙幣を求めて声をかけ続ける光景は、さぞ不気味に映ったことだろう。

 

反応は概ね上々で、翌日家からジンバブエドルを持ってきてくれると約束してくれた。
貨幣としての価値を失って、紙くず同然になっていた紙幣がお金に変わるのだから願ってもない話なのだろう。とても嬉しそうにしながら家に帰っていった。

 

そして翌日、


約束通りジンバブエドルを持ってきてくれた。

 

f:id:takahiro-saito0104:20190101230707j:plain




最大で5000000000ジンバブエドル紙幣までが手に入った。

しかも土産として売られている金額の5分の1程度で。
本当はもっとも最大額面の1兆ジンバブエドルを手に入れたかったのだが、贅沢は言えない。

ちなみに紙幣のデザインを考えるのが面倒になったのか、一定の金額以上は全て同じ「グレート・ジンバブエ遺跡」という古代遺跡が描かれている。

 

USドルでこれの額面100分の1でもあったらなあ。

f:id:takahiro-saito0104:20181226005311j:plain

高額身代金を得た誘拐犯ごっこ